ホームページ制作
業界最安6万円!
初期制作費用を還元!
さらに2年間更新費無料!

詳しくはこちらのリンクを参考にしてください。

日本の名城20選(15)・名古屋城

旅行

日本の名城20選(15)・名古屋城

織田信長が生誕した地に徳川家康が築城

別名   金鯱城、金城、柳城、亀屋城、蓬左城
城郭構造 梯郭式平城
天守構造 連結式層塔型5層5階地下1階1612年築 (非現存)
     1959年再建(SRC造・外観復元)
築城主  徳川家康
築城年  慶長14年(1609年)
主な城主 尾張徳川家 
廃城年  1871年(明治4年)
遺構   櫓3棟・門3棟、庭園、石垣、堀
指定文化財 国の重要文化財(櫓3棟、門3棟、再建造物 大小天守、正門

 名古屋城は、織田信長誕生の城とされる今川氏・織田氏の那古野城(なごやじょう)の跡周辺に、徳川家康が九男義直のために天下普請によって築城したとされる。以降は徳川御三家の一つでもある尾張徳川家17代の居城として明治まで利用された。
 大阪城、熊本城とともに日本三名城に数えられ、伊勢音頭にも「伊勢は津でもつ、津は伊勢でもつ、尾張名古屋は城でもつ」と詠われている。大天守に上げられた金の鯱(金鯱(きんこ))は、城だけでなく名古屋の街の象徴にもなっている。

<本丸御殿>

本丸御殿は城主(藩主)が居住する御殿であったが、1620年(元和6年)将軍上洛時の御成専用とすることになり、以後藩主は二之丸御殿に居住した。
 本丸御殿を使った将軍は秀忠、家光、家茂の3人で、上洛の途中に宿泊している。御成御殿となった後の本丸御殿は、尾張藩士により警備と手入れが行われるのみで、名古屋城主である尾張藩主ですら本丸に立ち入るのは巡覧の時のみであった。

住所   愛知県名古屋市中区本丸1-1
アクセス 地下鉄市役所駅から徒歩5分
営業期間 通年
営業時間 9:00~16:30(閉館17:00)、
     天守閣・本丸御殿は~16:00(閉館16:30)
休業日  12月29日~翌1月1日休
料金   観覧料(天守閣入館料込)=大人500円、中学生以下無料/
カード利用 利用不可
駐車場  あり
駐車台数 520台
駐車料金 有料
電話   052-231-1700

(参考:日本の百名城、訪れたい日本の名城、ウィキペディア)

名古屋城天守閣PRビデオ

天守閣木造復元イメージCG

123

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!


ホームページ制作
業界最安6万円!
初期制作費用を還元!
さらに2年間更新費無料!

詳しくはこちらのリンクを参考にしてください。

カテゴリー

月別アーカイブ