ホームページ制作
業界最安6万円!
初期制作費用を還元!
さらに2年間更新費無料!

詳しくはこちらのリンクを参考にしてください。

日本の名城20選(8)・松本城

旅行

日本の名城20選(8)・松本城

松本城

 武田氏が滅ぶと、小笠原氏が旧領を回復し、松本城と改名した。のちに石川康長が築造した五重六階の天守は、現存する日本最古のもの。
 城の内部は、ほぼ築城当時の姿をとどめている。また、城の裏手には縁結びの神様として知られる松本神社が佇む。

 安土桃山時代末期-江戸時代初期に建造された天守は国宝に指定され、城跡は国の史跡に指定されている。
 松本城と呼ばれる以前は深志城(ふかしじょう)といった。市民からは別名烏城(からすじょう)[1]とも呼ばれている。しかし文献上には烏城という表記は一切ない。

別名 深志城、烏城
城郭構造 梯郭式+輪郭式平城
天守構造 連結式望楼型(1953年頃か1615年築)
     複合連結式層塔型5重6階(1633年改)
築城主 小笠原貞朝、石川数正・康長父子
築城年 1504年(永正元年)
主な改修者 松平直政
主な城主 小笠原氏、石川氏、松平氏
     堀田氏、水野氏、松平氏(戸田氏)
廃城年 1871年(明治4年)
遺構  現存天守、石垣、土塁、堀、二の丸土蔵
指定文化財 国宝(天守)、国の史跡
再建造物 黒門、太鼓門

住所 長野県松本市丸の内4-1
アクセス JR篠ノ井線松本駅からタウンスニーカー北コースで6分、
     松本城・市役所前下車すぐ
営業期間 通年
営業時間 8:30~16:30(閉館17:30)
休業日  12月29日~翌1月3日休
料金   入場料(松本市立博物館と共通)=高校生以上610円、
     小・中学生300円/
団体割引 あり
カード利用 利用不可
駐車場  あり
駐車台数 110台
駐車料金 有料
電話   0263-32-2902

 (参考:日本名城100選、日本名城特集、ウィキペディア)

【ドローン空撮】国宝松本城

長野の城 石川数正 松本城

12

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!


ホームページ制作
業界最安6万円!
初期制作費用を還元!
さらに2年間更新費無料!

詳しくはこちらのリンクを参考にしてください。

カテゴリー

月別アーカイブ