日本の名城20選(20)・島原城

旅行

日本の名城20選(20)・島原城

雲仙・島原観光では人気No1の島原城

 島原城は有明海に面しており、、雲仙岳の麓にあります。

 1964年(昭和39年)に天守が復元されました。高くて頑丈な石垣が特徴になっています。

 本丸は周りを水堀で囲まれていますので、面白いいことに敵が攻めてきたときには木橋一本を壊せば本丸を独立させることが出来る造りになっています。
 しかし逆に袋の鼠状態になり狙いとしては欠陥とも言える、と歴史学者は分析しています。

 1874年(明治7年)全国の城と同様に、政府の廃城令により、廃城処分となり土地建物などが民間に払い下げられました。

 1876年(明治9年)天守以下建造物がすべて破却されました(実に残念なことです)。本丸は畑地となり、三の丸には島原中学(現・島原高校)など学校が建ち並ぶことになりました。

 しかし、これも他の地域のお城と同様に、地元の人たちの運動のおかげで、(1960年)(昭和35年)に、まず西櫓が復元されました。

 続いて1964年(昭和39年)天守閣がついに復元され、地元は観光資源になると大喜びをしたそうです。

 島原と言えば天草四郎です。そのため、城の内部はキリシタン資料・藩政時代の資料を展示する歴史資料館となっています。

 平成8年(1996年)には、あの人々を驚愕させた雲仙普賢岳噴火が起こり、甚大な被害を受けたことはご存知の方も多いでしょう。
 その災害の様子を伝える「観光復興記念館」も開館しました。

 そして平成18年(2006年)に日本100名城(91番)に選定され、さらに平成28年(2016年)2月18日には城跡が長崎県指定史跡に指定されました。

 (参考:島原城公式ホームページ)

島原物語


 島原城内で開催される「島原城物語」があります。

 これは島原城の初代城主松倉重政、2代勝家の圧政により、反発した人々が蜂起し島原の乱が起こりました。
 その時の先頭に立った一人が天草四郎です。

 「島原城物語」はそのことを伝えるミニ劇場です。

 ご覧ください。

島原城と桜

住所   長崎県島原市城内1丁目1183-1
アクセス 島原鉄道島原駅から徒歩5分
営業期間 通年
営業時間 9:00~17:30(閉館)
休業日  12月29~30日休
料金   入館料(天守閣・観光復興記念館・西望記念館共通券)=大人540円、     小・中・高校生260円/
駐車場  あり
駐車台数 120台
駐車料金 有料
電話   0957-62-4766

 (参考:日本百名城)

天草四郎時貞

天草四郎

お知らせ
2011-05-24 14:15:00
天下の美少年・天草四郎  

 みなさん、5月23日午後7時からのTBS系で放送された『世紀のワイドショー!16歳のカリスマ美少年天草四郎の奇跡!』を見ましたか?
 この番組に登場した「天草四郎」は、島原城キリシタン史料館に展示されているものですよ!
 本館には、日本の歴史上あまりにも有名な「島原の乱」などキリシタンの栄光と悲劇を物語る多くの資料が展示されています。その中の1つが番組の中に登場した天草四郎像(この写真)です。
 どうぞ皆さん、人々を魅了する史上屈指のイケメン「天草四郎」に会いに来て下さい。
  

出典 http://shimabarajou.com

1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

カテゴリー

月別アーカイブ